住友生命保険相互会社

Sumisei Internship「未来を強くする力を」

人事部からのメッセージ

生命保険は人生を守る、なくてはならないもの。
仕事の意義を考え、自ら考え行動する力を身につけてほしい。

学生生活では体験できないカリキュラムがたくさん盛り込まれている住友生命のインターンシップ。そのインターンシップにかける私たち人事部の想いをお伝えします。

生命保険の“社会的意義”
そして住友生命の“使命感”を知る

約9割の世帯加入率が示すとおり、生命保険は人が安心して暮らしていく上で必要不可欠なものになっています。インターンシップでは、生命保険の成り立ちや歴史を紐解きながらその〝社会的意義″について学んでいただきたいと思っています。実際のケーススタディに基づいたマーケット戦略の策定や、商品開発ワークを通じ、「お客さまの人生を守る」という生命保険の〝使命感″をぜひ体感してほしいと思います。

ビジネスにおける
コミュニケーション力とは何かを体感する

インターンシップでは、5日間同じチームのメンバーと活動してもらい、チームのなかで相互に意見を出しあう時間を十分に取るようにしています。ビジネスの場面では、全く異なる考え方や個性を持つ人と向き合い、コミュニケーションをとることが必要不可欠になります。一方的に意見を出すのではなく、周りの意見を聞きながらメンバー全員で一体となり、より良い成果をチームとしてあげられるよう、課題にチャレンジしてほしいと思います。今まで出会うことのなかった人とコミュニケーションをとり、一緒に何かを創り出していく面白さ、大変さを体感してほしいと思います。

宗 愛香
人事部リクルート推進室
2013年入社

昨年の印象
最初は緊張していた様子でしたが、チームで課題に取組んでいくうちに、チームそして参加者全員に絆が生まれ、自然と一体感が生まれていました。
より良いものを作り上げようと、開始時間前から自主的に集合し意見交換をしているチームもありました。ワーク中は白熱した雰囲気で、どのチームも真剣に取り組んでいた様子が印象に残っています。そんな学生の皆さんの熱意のおかげで、「私たち職員と参加者全員が一丸となって、このインターン職員も胸が熱くなりました。
「あなた」へメッセージ
「社会人になるということは、どのようなことだろう」と少しでも興味がある方ならば、インターンシップに参加することにより、きっと、新しい発見があると思います。保険に関するアウトラインは5日間でしっかり学びますので、事前の知識は必要ありません。このインターンシップを通して、皆さんだけでなく、私たちも一緒に成長したいと考えています。皆さんに会えることを楽しみにしています。
インターンシップエントリー(登録情報の確認・修正もこちらから)

TOPへ