住友生命保険相互会社

Sumisei Internship「未来を強くする力を」

参加者の声

過去開催した、住友生命のインターンシップ。参加いただいたみなさんの真剣に課題に取組む姿に、私たちも胸が熱くなりました。そんな参加者の皆さんがこの5日間で学んだこと、感じたこと・・・様々な声を集めました。
皆さんも、この先輩たちのような体験を住友生命のインターンシップを通じて、私たちと分かち合ってみませんか?

インターンシップアンケートより抜粋

  • 仕事には常に努力・苦労が必要であるのだと感じました。その努力、苦労があるからこそ、やりがい、楽しみのある仕事になるのだとも思いました。

  • 将来のことが何も決まってなくて、「真っ暗」という感じでしたが、生命保険業界を理解し、自分のことを知ることによって、自分の将来像のイメージが湧くようになりました。

  • 多様な考えをもつ意識の高い仲間に出会えました。

  • 生命保険のことだけでなく、働くことについて理解を深めることができました。

  • 就職活動という近い未来のことだけでなく、自分の将来をきちんと考え、「働く」ということに真剣に向き合えたと感じています。

  • 支部経営という視点から実践的なワークに取組むという、大変貴重な経験をさせていただきました。

  • グループワークは難しかったですが、優しく丁寧なフィードバックをいただけてありがたかったです。

  • 5日間とても内容が充実しており、自分自身の見つめ直しから住友生命ついて知ることまで、自分がインターンシップに期待していたことすべてが経験できました。

  • 自分が今まで避けてきたことや気が進まなかったことをやろうと思えるようになりました。また、いろんな人と関わることによって、今までとは違う視点からの考えも身についたと思います。

  • 本当に一人ひとりを見てくれていることを実感しました。良いところは認めていただける一方で、的確なアドバイスもしていただける、参加者のことを第一に想ってくれている、という点がとても感動しました。

  • 生命保険業界について漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、5日間を通して生保業界についての役割や、「働く」ということに関して新たな関心を持つことができました。

  • 生命保険の大切さが少し理解できました。問題に対して、いろいろなアプローチがあると感じました。もっとこの業界を知りたいと思いました。

  • “脳みそから汗が出る”そんな5日間でした!

  • 会社の雰囲気がわかってよかったです。職員の方々の温かさを感じることができました。

  • これから社会に出ていくにあたり、非常に大切な部分に気づかせてもらえた、という点に感謝しています。

  • 自分と向き合い、自分自身のことをしっかり考えるプログラムが盛り込まれていた点がとてもためになりました。

  • 職員の方々がとても楽しそうに仕事をしている姿を見て、本当に風通しの良い会社だと思いました。

  • 就職活動に対する意識の高い仲間と多く接することで、刺激を受けるとともに、そういった人たちと競い合うのではなく協力し合うことで、より身近に感じられ、悩みを共有することができました。

  • 自分に少し自信がもてるようになった気がします。

TOPへ